そろばんグランプリジャパン2022を開催しました


そろばんグランプリジャパン2022

そろばん日本一

ジュニア部門  中條 琉偉 選手

スクール部門  辻窪 凛音 選手

シニア部門  金本 三夢 選手

そろばんグランプリジャパン2022

▲上記の写真をクリックすると別ウィンドウが開き、当日のようす(動画)を視聴することができます。

日本珠算連盟と日本商工会議所は、2022年7月24日(日)、兵庫県神戸市の神戸常盤アリーナ(兵庫県立文化体育館)において、「そろばんグランプリジャパン2022」を開催しました。

(主管:近畿ブロック珠算連盟連合会 後援:文部科学省、兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会、兵庫県商工会議所連合会)

 大会には全国各地から選ばれた304名が参加、小学生以下のジュニア部門(125名)、中学・高校生のスクール部門(127名)、シニア部門(56名)の 部門に分かれ、日頃の練習の成果を競い合いました。

そろばんグランプリジャパン2022 結果発表

写真をクリックすると別ウィンドウが開き、各動画を視聴することができます。
<<ジュニア部門 そろばん日本一>>
中條 琉偉 選手 埼玉県 さいたま市立大谷場小学校 ジュニア部門日本一 文字を書くだけでこのスピード、しかも文字を書いている時には次の問題を解いているのだ。これが小学生なのか?スゴイ!
<<スクール部門 そろばん日本一>>
辻窪 凛音 選手 埼玉県 早稲田大学系属
早稲田実業学校高等部
スクール部門日本一 スクール部門を制したのは3年前にも日本一となった辻窪凛音選手だった。2年の空白を埋める力を見せてくれた。
<<シニア部門 そろばん日本一>> 
金本 三夢 選手 大阪府 立命館アジア太平洋大学 シニア部門日本一 ジュニアの時代から常にトップクラスで戦う金本三夢選手、ついにシニア部門日本一に輝いた。次は世界を相手に戦ってもらいたい。
<<よみあげ算日本一>> 
植西 亮太 選手 大阪府 山田電器工業株式会社 よみあげ算日本一 唯一全員がそろばんを弾いて日本一を決める部門だ。多くの選手が両手で弾いている。読み手も真剣そのものである。
<<フラッシュ暗算日本一>> 
辻窪 凛音 選手 埼玉県 早稲田大学系属
早稲田実業学校高等部
フラッシュ暗算日本一 この文字が見えるか?優勝者は1.68秒の間に3ケタの数字が15回も表示されているのを計算して解答をだしているのだ。
<<よみあげ暗算日本一>> 
園田 柚子 選手 埼玉県 渋谷教育学園渋谷中学校 よみあげ暗算日本一 なみいる強豪を退け、優勝したのはこの少女だ。まだ中学生の彼女か正解したのは6桁(何十万)から13桁(何兆)の問題であった。
開会式 開会式 3年ぶりの戦いが今まさに始まろうとしている。挨拶する人にもその思いが伝わってくる。
表彰式 表彰式のようす 表彰式のようすです
閉会式 閉会式のようす 閉会式のようすです

そろばん日本一 インタビュー

写真をクリックすると別ウィンドウが開き、各動画を視聴することができます。
ジュニア部門 そろばん日本一
中條 琉偉 選手
埼玉県 さいたま市立大谷場小学校 ジュニア部門 そろばん日本一 インタビュー
スクール部門 そろばん日本一
辻窪 凛音 選手
埼玉県 早稲田大学系属早稲田実業学校高等部 スクール部門 そろばん日本一 インタビュー
シニア部門 そろばん日本一
金本 三夢 選手
大阪府 立命館アジア太平洋大学 シニア部門 そろばん日本一 インタビュー

成績優秀者の一覧表

そろばんグランプリ2022 各部門別問題  (後日公開予定)

総合競技1回戦問題     ジュニア部門(pdf) スクール・シニア部門(pdf)
そろばん日本一決定戦問題  ジュニア部門(pdf) スクール部門(pdf) シニア部門(pdf)