そろばん教室はどんなところ?

ソロピカ博士 そろばん教育は、子供達のさまざまな能力を向上させます。
そろばん教室では、そろばんや暗算はもちろん、あいさつやマナーも学びます。
(注意)教室によって、指導方法や設備等は異なります。

そろばん教室はどんなところ?

ソロッチ

教室の様子をのぞいてみよう!

soroban.png 元気なあいさつ
子供たちは大きな笑顔と共に元気にやってきます。
どの子もくつなどきちんと置きます。そろばん塾では、しつけにも気を配っています。
毎回の授業では、元気な挨拶と、生徒目標の朗読を行っています。
soroban.png小学校入学準備前教室
幼稚園の年中さんや、年長さんたちは、そろばんの勉強に入る前に、小学校入学準備教室というコースで、数を数える、比べる、順序、順番など、基礎的な勉強を、ゆっくり、じっくり行っています。
soroban.png 小学校1・2年生の授業
小学生の1、2年生などは、そろばんの基礎コースから、しっかり学びます。すでに2級や1級の練習している子もいます。100マス計算にも挑戦します。
かけ算九九は、小学校では3年生で学びますが、そろばん塾では先取り学習です。年長さんや小1で九九をマスターし、「かけ算九九博士」の称号も与えられます。
soroban.png 読み上げ算にチャレンジ!
読み上げ算とは、数字を他の人に読み上げてもらってする計算です。「願いましては」の合図で、子供たちが一斉に計算を始めます。
先生の読み上げ算は、昔から続いている、歴史と伝統ある独特の指導法になっています。
soroban.png そろばん式暗算にチャレンジ!
そろばんを学ぶと、そろばん式暗算、いわゆるイメージ暗算ができるようになります。
そろばん式暗算ができるようになると、算数の筆算も得意になります。
全国の多くのそろばん塾では、モニターによるフラッシュ暗算も学ばれています。
soroban.png 終わりのあいさつ
そろばん塾には、常に子供たちの笑顔があふれ、地域の”もう一つの学校”になっています。
ソロッチ