そろばんグランプリジャパン2017を開催しました


そろばんグランプリジャパン2017

そろばん日本一

ジュニア部門  辻窪 凛音 選手

スクール部門  金本 大夢 選手

シニア部門  松田 沙也香 選手

そろばんグランプリジャパン2017

▲上記の写真をクリックすると別ウィンドウが開き、当日のようす(動画)を視聴することができます。

日本珠算連盟と日本商工会議所は、2017年7月23日(日)、兵庫県神戸市の兵庫県立文化体育館において、「そろばんグランプリジャパン2017」を開催しました。

(主管:近畿ブロック珠算連盟連合会 後援:文部科学省、兵庫県、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会、兵庫県商工会議所連合会)

 大会には全国各地から選ばれた346名が参加、小学生以下のジュニア部門(141名)、中学・高校生のスクール部門(126名)、シニア部門(79名)の 部門に分かれ、日頃の練習の成果を競いました。

そろばんグランプリジャパン2017 結果発表

※写真をクリックすると別ウィンドウが開き、各動画を視聴することができます。
<<ジュニア部門 そろばん日本一>>
辻窪 凛音 選手 埼玉県  さいたま市立尾間木小学校 ジュニア部門 そろばん日本一 予選は過去最多の34人が満点をとり、決勝進出をかけた代表決定戦を勝ち上がった辻窪選手が多くのライバルたちを退け、グランプリジャパン初優勝となった。
<<スクール部門 そろばん日本一>>
金本 大夢 選手 大阪府 奈良県立奈良高等学校 スクール部門 そろばん日本一 よみあげ暗算チャンピオンの弥谷選手、フラッシュ暗算チャンピオンの杵川選手など、混戦であったが、着実に得点を重ねた金本大夢選手が抜け出し、見事優勝を飾った。2013年ジュニアチャンピオン以来の優勝となった。
<<シニア部門 そろばん日本一>> 
 松田 沙也香 選手 東京都 東京都立府中けやきの森学園 シニア部門 そろばん日本一 昨年チャンピオンの松田選手が最初の種目のかけ算で一問を落としてしまったが、以後は安定した成績をとり、徐々に追いつき、終わってみれば文句のない優勝で、二連覇となった。
<<よみあげ暗算日本一>> 
弥谷 拓哉 選手 埼玉県 早稲田大学系属早稲田実業学校高等部 フラッシュ暗算日本一 種目別最後のよみあげ暗算を制したのは小学生時代から日本のトップを走ってきた弥谷選手でした。ジュニア・スクールと総合日本一を取ってきたが、種目別競技で初の日本一となった。
<<フラッシュ暗算日本一>> 
 杵川 日向雅 選手 三重県 三重県立津高等学校 フラッシュ暗算日本一 ベテランの阿久根選手、同じく高校生の山﨑選手との接戦を制したのは三重県の杵川選手でした。2012年からはじまったそろばんグランプリジャパンの歴史の中では三重県から初の優勝であった。
<<よみあげ算日本一>> 
北村 瑠菜 選手 千葉県 早稲田大学 よみあげ算日本一 グランプリジャパンではこれまで早稲田の先輩達が良い成績をあげてきた。北村選手は現役学生して十代での日本一をなしとげ、これからの早稲田時代を想像させる快挙かもしれない。
開会式 開会式 選手宣誓は千葉県代表の堀内遥斗選手です。
表彰式 表彰式 各部門および種目の表彰式をご覧いただけます。
閉会式 閉会式 閉会式の様子です。

そろばん日本一 インタビュー

そろばん日本一になった三選手のインタビューです。ぜひ、ご覧ください。
※写真をクリックすると別ウィンドウが開き、各動画を視聴することができます。
ジュニア部門 そろばん日本一
辻窪 凛音 選手
埼玉県 さいたま市立尾間木小学校 ジュニア部門 そろばん日本一 インタビュー
スクール部門 そろばん日本一
金本 大夢 選手
大阪府 奈良県立奈良高等学校 スクール部門 そろばん日本一 インタビュー
シニア部門 そろばん日本一
松田 沙也香 選手
東京都 東京都立府中けやきの森学園 シニア部門 そろばん日本一 インタビュー

成績優秀者の一覧表